リキッドフレーバーの取り扱い方法

電子タバコは大人の嗜好品として人気があり、電子タバコ専門店も多くあります。「試してみたいが、使い方や取り扱い方法が難しそう」「電子タバコ専門店のサイトを見たらアトマイザーやらドリップチップやらリキッドやら、聞きなれない単語ばかり並んで踏み込みにくい」と思っている方もいるかもしれません。
しかし、電子タバコは決して難しいものではありません。ぜひ電子タバコならではのリキッドフレーバーをお楽しみください。
ここでは初心者の方へ、リキッドフレーバーの取り扱い方法についてご紹介します。

リキッドフレーバー

電子タバコの大きな魅力は、様々なフレーバーが楽しめるところではないでしょうか。タバコのフレーバーからジュースフレーバーまであらゆる味を楽しめます。
自分の好みのリキッドフレーバーを探すこともとても楽しいものです。おいしいリキッドを楽しむためには、保管方法に気をつけることも必要です。

混合をしないように気をつける

リキッドの風味や品質が変わってしまうおそれがあるのが、リキッドが他のものと混ざってしまう場合です。電子タバコのメンテナンスを行う際、カートリッジ内を洗浄したら水分をよく拭き取ります。水分が残っていると混ざってしまうことになるのでしっかりと拭き取りましょう。また、メンテナンスを行う際、手に汚れや匂いがついていない状態で行います。リキッドが水蒸気になるので取り扱いには注意しましょう。

高温・直射日光を避ける

リキッドの保管場所は、高温になる場所や直射日光が当たる場所を避けなければなりません。車の中や火の近く、熱くなる家電の近くなどは避けましょう。
風通しが良く温度が上がりすぎない場所で保管するようにします。直射日光は、リキッドの風味や品質を変えてしまうおそれがあります。

当ショップは様々なリキッドを取り扱う電子タバコ専門店です。当ショップで販売する商品は、レビュワーとして有名なGabish(ガビッシュ)本人によりチェックされた商品のみを取り扱っております。初心者向けの製品も数多く揃えております。ぜひご利用ください。