満足いく煙を楽しむなら

電子タバコは、大まかにバッテリーとアトマイザー、カートリッジで構成されています。バッテリーから電気が送られアトマイザーが過熱すると、カートリッジ内のリキッドから水蒸気が発生するというのが、電子タバコの簡単な仕組みとなっています。こちらでは、電子タバコに欠かせないアトマイザーについてお話します。

アトマイザーの仕組み

通常アトマイザーはタンク式になっており、リキッドはこのタンクの中に入れておきます。そして、コイルに接続されているウィッグというものでリキッドを吸い上げた後、コイルが熱くなるとリキッドが蒸発して水蒸気になります。実は、アトマイザーの性能によって、電子タバコから出る水蒸気の量が異なります。たくさん水蒸気を出したい場合は、Aspire社のAtlantisがおすすめです。外観で選んでしまいがちのアトマイザーですが、満足できる味や水蒸気を楽しみたいなら、高性能のアトマイザーを選ぶ必要があります。

リビルダブルアトマイザー

電子タバコに慣れてきて、ご自分でカスタマイズするのが好きなら、リビルダブルアトマイザーにチャレンジしてみてはいかがでしょう。リビルダブルアトマイザーとは、自分でアトマイザーをセッティングすることで、自分でコイルを巻き、それにリキッドを染みこませたコットンをセットし、熱を与えて水蒸気を発生させます。
自分で組み立てていくので、好みの味や煙量に近づけることができますし、通常のタバコを超えた煙量や質を楽しむことも可能です。少しでも興味をお持ちでしたら、リビルダブル用品を揃えて早速始めてみませんか。

リビルダブルアトマイザーを始めるには、セットアップで使用するウィックやオーガニックコットン、シリンジなどのリビルダブル用品が必要ですが、通販で電子タバコ製品を取り扱っている当ショップでは、リビルダブル用品も取り揃えております。Genesisのセットアップで必要なステンレスメッシュや、リキッドの詰め替えで使うニードルキャップボトルなどもありますので、ぜひご利用ください。