アトマイザーの洗浄方法とポイント

電子タバコはメンテナンスが必要不可欠です。特にアトマイザーは煙の量や本体の機能に影響を及ぼしますので、長く使用するためにも定期的な洗浄を行うことが大切です。電子タバコの洗浄方法は、大きく分けて3つあります。

1.水やお湯で洗う

1.水やお湯で洗う

最も手軽にできるのが、水やお湯で洗浄する方法です。そのため週に一度、またはリキッドの味を変更するタイミングで洗浄することをおすすめします。

まず、バッテリーとアトマイザーを分解し、次にパッキンやコイルを取り外します。ぬるま湯できれいに洗い、お湯で殺菌消毒を行います。水滴がついているとトラブルの原因になりますので、しっかり拭き取り乾燥をさせます。お湯の代わりに水でも洗浄はできますが、お湯の方が汚れが落ちやすくなっています。

2.エタノールで洗う

ニオイや汚れを綺麗に落としたい場合は、エタノールを使用しましょう。一般的に無水エタノールを使用することが多いですが、菌の繁殖を防ぐには殺菌効果の高い70%エタノールがおすすめです。また、無水エタノールよりも引火性が低いため、70%エタノールの方が安心して使用できます。洗浄方法は簡単。アトマイザーとMODを分解し、1~2分程度ガラスが割れないように軽く振り汚れを落とします。その後10~15分ほどエタノールに浸けておき、水で洗い流し、しっかりと乾燥させます。

3.超音波洗浄機で洗う

3.超音波洗浄機で洗う

洗浄を念入りに行いたい場合には、超音波洗浄が向いています。超音波洗浄機は、電子タバコ上級者の方が多く取り入れている洗浄方法でもあります。

洗浄手順としては、超音波洗浄機には水を入れ、別の容器にはエタノールを入れます。エタノールの中に電子タバコを入れ、容器ごと洗浄します。超音波洗浄機にエタノールをそのまま入れると、火事などの危険がありますのでご注意ください。

さらに念入りに洗浄したい場合には、エタノールと超音波洗浄機を組み合わせることをおすすめします。

当ショップは通販にて電子タバコをお届けしております。電子タバコ用品を豊富に取り揃えておりますので、初心者から上級者までご満足いただけます。ご自分としてもプレゼント用としてもおすすめの商品ばかりです。電子タバコをお探しの方は、ぜひ当ショップの通販をご利用ください。