50%OFF

MoonShot タンクアトマイザー

通常価格 (税抜): 6,000   
3,240  (税込)
(税抜 3,000 ) 割引額: 3,000 円 (50%)
P1229
在庫切れ

説明

MoonShot タンクアトマイザー

MoonShot は、SIGELEI社とSUPRIMO社が共同開発したタンクアトマイザーです。

特長としては、やはり煙量の多さが最大の売りとなっております。タンク内側ギリギリまで取られたチャンバースペースは、しっかりとデュアルコイル(3mm径のデュアルコイルもOKです!)が収まる広さになっています。コイルの真下に来るようにデザインされた特大のエアホール、ジュースの供給不足を防ぐためのこれまた大きなジュースホール、これらの要素はもはや味重視のシングルコイル用タンクアトマイザーとは別の進化の道を辿ったと言えるのではないでしょうか。

ポジティブピンはゴールドプレーテッド(金メッキ)され、通電にも配慮がされています。また、ポジティブピンから、コイル設置用のポールまでの部分がデッキから取り外せるようになっていますので、細かいビルドもしやすくなっています。使う前に心配していたジュース漏れに関しては、ジュースホールよりも高い位置に内部のエアホールが設置されているため、ジュースホールの内側にしっかりとウィックが来るようにセッティングすれば、そこまで簡単に漏れることはありません。ジュースのチャージはトップフィル式になっており、チャージ口も広いのでとても楽にジュースを入れることができます。

例として、エアホールを4分の1程度に絞り、24Gワイヤー10巻きのデュアルコイルで0.5Ω位のビルドにした場合、30ワット近辺で味も煙量もバランス良く楽しむことが出来ました。(10巻き&デュアルのため、初回の立ち上がりが少し遅くなります。)

※ビルド中に「下のデッキ」と「ポジティブピンから上部分」を固定したい場合は、付属の「細い方の六角レンチ」をデッキのエアホールとポジティブピンに開いた穴に通すことで固定することが出来ます。

 

【仕 様】

  • 直径 22mm
  • 高さ 38mm (510接続部を含まず)
  • 容量 2ml
  • 材質 ステンレス、Pyrexガラス
  • ポジティブピン ゴールドプレーテッド(金メッキ)
  • ドリップチップ一体型トップキャップ(ドリップチップ部にさらに510ドリップチップ装着可能)

 

【付属品】

  • MoonShotタンクアトマイザー 1台
  • スペアPyrexガラスタンク 1個
  • スペアオーリングセット (ゴムリング1個、シリコンリング3個)
  • 六角レンチ 2本(太・細の2種類)
  • スペアイモネジ 2個
  • セキュリティーコード説明書 1部

 

【コイル&ウィックの設置例】

①コイルは、下の写真のように脚を長めに取り、コイルから緩やかに90度カーブさせます。ポールにコイルを設置した後にある程度形を整えることを想定し、あくまで『緩やかに』曲げるのがポイントです。(鋭角に曲げないようにしましょう。)

②緩やかに掛かったカーブを利用して、ポール部分にコイルの脚を通してネジを締めます。このデッキは、エアホール面よりワイヤーホールが低い位置にある特殊構造のため、このカーブをつけることが重要になります。上から見た時に、エアホールの真上にコイルが来るように設置します。


③十分な量(太さ)のウィックをコイルに通します。ジュースホールの4つ開いたリングを上から嵌め込み、ウィックを無理やり挟み込む形にします。このとき注意しなければならないのは、このリングには「正しい向きがある」ということです。リング内壁にわずかな突起があり、デッキ部分に正しい方向で挿入しないと入らないようになっています。それぞれ、ウィックの両端に4つのジュースホールがちょうどよく当たる位置が正解になります。

⑤デッキとリングに挟まれて下に飛び出ているウィックをリングに沿ってカットし、デッキとリングの下のスキマから細い棒でウィックを押し込みます。

 

⑥最後にジュースホールの4つの穴から目視し、ウィックが正しい位置にキレイに詰まっているか確認しましょう。この際、スキマが空いていたり、妙にスカスカしていたりすると漏れに繋がる恐れがありますので、注意してください。上手く詰まっていることが確認できれば、コイルとウィックの設置は完了です。

Reviews

この商品と一緒に購入された商品は?

540  (税込) (税抜 500 )
1,188  (税込) (税抜 1,100 )
2,700  (税込) (税抜 2,500 )
972  (税込) (税抜 900 )
6,480  (税込) (税抜 6,000 )