VO Chip - 80W

 
7,452  (税込)
(税抜 6,900 )
P1342
在庫切れ
ほしい物リストに追加

説明

VO Chip - Modカスタマイズ用電子制御チップ

VO Chipは各種MODへ組み込むことを前提とした電子制御チップです。自作でMODを制作されている方、あるいは既存のMODのチップを差し替えるカスタマイズを行う方専用の製品です。このままでは使用することができませんのでご注意ください。

VO Chipは「Yihi SX350J V2」チップとほぼ基盤サイズの互換性があります。寸法、ネジ位置などはほぼ同一ですが、USB端子の位置が0.5㎜程度SXよりも出ています。

 

■特徴

VOチップの特徴は、何と言っても「VPC」。一部のチップ(SXなど)ではワット管理モードでの通電のカーブを調節できる機能を持っていますが、これらの機能はパソコンを接続、専用のソフトウェアを使用して行います。「VO Chip」では、この機能を「VPC」として搭載、設定をすべてボタンのみで行うことができるようになっています。スクリーンに表示された通電5秒間のワット数グラフから、1秒刻みで自由にワット数を指定できます。また、VPCプロファイルを5つまで保存できますので、よく使用する好みの抵抗値に合わせて5つまで異なるグラフを容易に使い分けることができるようになります。

■基本仕様

  • 出力 5-75W(最新ファームウェアにより現在は80W)
  • 出力電圧 3.7V~9.5V
  • 待機電力 100μA以下
  • 充電レート 500mA
  • パワー管理/VPCモード 5-80W (0.08~3Ω)
  • 温度管理モード 212-572F / 100-300C (0.03~3Ω)
  • バイパスモード 使用バッテリーをそのまま出力
  • シングルバッテリー専用(18650、26650など)

■保護機能

  • 低電圧保護 バッテリーが3.3V以下になると「LOW BATTERY」表示
  • 自動カットオフ 10秒(カットオフ後はファイアボタンを一度離すまで通電しません)
  • 高温保護 チップ自身が高温になると「CAUTION TOO HOT」を表示して温度が下がるまで動作しません。
  • 短絡保護 回路ショートが起きると「SHORT CIRCUIT」を表示します。
  • アトマイザーエラー アトマイザーが接続されていないと判断された場合は「CHECK ATOMIZER」が表示されます
  • 低抵抗エラー 動作仕様以下の抵抗値が検出されると「LOW RES」と表示されて通電しません。
  • ドライバーン保護 ウィックが乾燥していると「DRY COIL NO LIQUID」が表示されて通電しません。

■ファームウェアアップデート

  • VO Editorをダウンロードして、ファームウェアを最新にしてください。(2016年9月現在はアップデートの必要がなく最新です)
  • チップ(MOD)にバッテリーを接続していない状態でUSBケーブルでチップとWindowsパソコンを接続してください。
  • VO Editorでは、ファームウェアのアップデート以外に起動スクリーンのロゴマークを変更することができます。
  • Open Logoをクリックして、「128x32 @ 1bit / pixel」の画像ファイルをチップへアップロードしてください。

 

 Keiichi Sato氏による詳細なレビューはこちらから

Reviews

この商品と一緒に購入された商品は?

1,490  (税込) (税抜 1,380 )