In'Sane

 
19,800  (税込)
(税抜 18,333 )
P1384
在庫切れ
ほしい物リストに追加

説明

Athea初のRDTA!

 

ATHEA Mods - In'Sane RTA(RDTAとも言えますが)は、In'Axシリーズで有名なフランスのModder、Vincent Athea氏によるプロダクトです。内部がタンクとチャンバーのエリアに仕切られており、RTAとして十分なリキッド保持力を持ちつつ、ドリッパーの様なダイレクトなミストを味わうことが出来る画期的なアトマイザーです。

同社製品は、ジェネシス式のアトマイザーの印象が強いかもしれませんが、今回の製品は、今までとは少し違った角度からのアプローチで新境地を開拓しようという、ATHEA Modsの意欲作とも呼べる製品となっています。

このアトマイザーの外観は、一見ドリッパー(RDA)の様に見えますが、内部にタンク機構を持っており、カテゴリーとしては広い意味でRTAに属するアトマイザーといえます。一般的なRTAと違いチムニー部分が無く、チャンバー部から吸い口までの距離が近い構造ということもあり、吸った時の感覚(煙量など)が、まるでRDAの様に感じられます。大きな特徴でもある、タンクパーツには耐熱&耐薬品性のあるポリカーボネート素材(Quadrant® 1000 PC)が採用されています。形状は蹄鉄の様なU字型になっており、先端にウィックを設置するための切り込みがあります。リキッドチャージ口が付いた上蓋部分が外れますので、外した状態でウィックを設置し、その後に上蓋を取り付けてリキッドをチャージします。 (その際、溝からリキッドが漏れないように、気持ち多めにウィックを詰めると漏れ防止に繋がります。)リキッドとウィックの接触面とコイルまでの距離が近いことによる恩恵で、リキッド供給がスムーズになり、ウィックを焦がすことなく美味しいミストを楽しむことが出来ます。

次に、エアフローの調節方法もまた独特な設計となっています。コイル下のエアー吹き出し口にそれぞれ大きさの違う2種類の赤いゴムパーツを取り付けるか、またはなにも取り付けないことで、ドローの重さを調節します。(ドロー調節としては、3段階の変更が可能ということになります。)小さい口のゴムパーツ装着時のドローの重さは、高抵抗でじっくりとフレーバーを楽しむ際に適しています。また、大きな口のゴムパーツを使用、もしくはゴムパーツ無しにすれば、RDAのような十分満足感のある煙量を楽しむことが可能です。 ※大口のゴムパーツは「ドローの調節」と「リキッドチャージ口の漏れ防止」の兼用パーツになっています。

In'Sane専用のBlack PEEK製ドリップチップが付属しています。※こちらは特殊径のネジ式ドリップチップとなっており、トップキャップには通常の510径のドリップチップは使用できません。

※In'Sane のトップキャップは、ネジ方式の取り付けになっておりますので、回して取り外しを行います。

カラー:シルバー

 

【メーカーおすすめセッティング方法】
(※コイルの巻き数は、お好みの抵抗値によって変わります。)

煙量重視型
エアフローゴムパーツ無しで、内径3.5mmのコイルに、多めにウィックを詰めて設置してください。

味重視型
「小口エアフローゴムパーツ」を使用し、内径3mmのコイルに多めにウィックを詰めて設置してください。

バランス型
「大口エアフローゴムパーツ」を使用し、内径2.5mmのコイルに多めにウィックを詰めて設置してください。

 

【セットアップ参考動画】

 

【仕 様】

  • 直径 22mm
  • 高さ 29mm(付属のドリップチップ含む)
  • 容量 2ml
  • 材質 316Lステンレス、ポリカーボネート(Quadrant® 1000 PC)
  • ドローの重さを3段階で調整可能(2種類のゴムパーツの付け替え、又はゴムパーツ無し)
  • Black PEEK製の専用ドリップチップ付属
  • 2ポストデッキ
  • Made in France

【付属品】

  • In'Sane アトマイザー 本体 x1
  • エアフロー調整ゴムパーツ(大口) x3 ※内2つは最初から本体に搭載済み。また、大口のゴムパーツはリキッドチャージ口と兼用です。
  • エアフロー調整ゴムパーツ(小口) x1

Reviews

この商品と一緒に購入された商品は?

540  (税込) (税抜 500 )
950  (税込) (税抜 880 )
2,350  (税込) (税抜 2,176 )