Spica Pro MTL RTA by Sirius Mods

¥17,500 (税込)
(税抜 ¥16,204)
P1804
在庫切れ
ほしい物リストに追加

説明

Spica Pro MTL RTA by Sirius Mods
 
 

トルコメーカーSirius Modsから、かなり重めのMTLを楽しめる、オールドスクールでありながらも高機能なRTA、『Spica Pro MTL RTA』の登場です。
 
 
『MTL RTA』とアトマイザーの名前にMTLと冠してしまうほどの自信。Spicaには昔ながらのMTLを感じることができるかなり重いドローから、今でこそ一般的となった比較的軽めのMTLまでを、パーツの取り替えやチムニーの高さを変えることで、幅広く調整することができるアトマイザーです。
※開封するとガラスタンク内部に容量を調整するためのPC素材のリデューサーが入っています。ガラス割れではなく、取り出すことができますのでご安心ください。

 
リキッドのチャージはトップフィルで、トップキャップを取り外して行ってください。
ジュースホールの調整はドリップチップを取り付けた状態でドリップチップを反時計回りにひねることでチャンバーが閉まっていきます。リビルド、リウィックなどでデッキにアクセスしたい際は、ジュースホールを閉めてから行ってください。
 
 
 
ボトムエアホールのリデューサーはポジティブピンと一体型となっており、お好みのエアーの量に合わせてポジティブピンを取り替える形でボトムエアフローの調整を行うことが可能です。
デフォルトで装着されているリデューサーは5つ穴のもの、これに加えて付属するリデューサーが3つ穴のものと8つ穴、合計で3本のリデューサーで調整を行っていきます。
 
次にチムニーの高低の調整ですが、付属しているSirius Modsのロゴが入った調整キーをお使いください。
こちらをドリップチップから挿し込み、調整キーを時計回りに回すことでチムニーを低くすることが出来ます。あくまでスレッドで高低調整を行うため、段階は設けられていません。そのため、ビルドによっては低くしすぎた場合にチムニーがコイルに接触してしまう、チムニーがデッキまで落ちてしまう可能性がありますのでこれらの点にはご注意ください。
ビルド済みでリキッドが入っている状態でもチムニーの調整は可能なため、途中で味の出し方を変えたくなったときにも容易に対応することが可能となります。
 
Spicaに搭載されている機能は、そのほとんどがリキッドを入れたままの、使用途中で行えるものばかり。この機能美あふれるMTL特化型のRTAは、MTL愛好家たちの新しいお気に入りの一台となることでしょう。
 
 
【特徴】
・ジュースホールを閉じればリキッドが入っている状態でもデッキにアクセス可能。
・ポジティブピンとボトムエアリデューサーが同化しているためビルドを崩さずエアリデューサーの交換が可能。
・チムニー高低調整キーをドリップチップから差し込んでチムニーの高さを変えることが可能。
※ビルドをしたままでも出来ますが、制御装置のついたMODでショートしていないかをご確認ください。


【内容】
Spica Pro MTL RTA本体 x 1
ポリカーボネートスペアタンク x 1個
チムニー高低調整キー x 1本
スペアOリング x 各種1個ずつ
ボトムエアホールリデューサー(ピン) x 2本


【スペック】
本体材質:SS304
直径:22mm
長さ(ドリップチップなし):47mm
長さ(ドリップチップ付き):64,58mm
重量:73g(PCタンク装着)/ 78g(ガラスタンク装着)
タンク容量 リデューサー付:2ml / ガラスタンク:3ml / PCタンク:4ml

Reviews

この商品と一緒に購入された商品は?

¥842 (税込) (税抜 ¥780)